発信の場をつくる。

人が集まる展示会に出展したり、インターネット上に広告を掲載したり、人の目に触れる機会を増やしていきます。一般的に「広告を打つ」と呼ばれることもありますが、単純に広告を打てばいい、ということではありません。これからの時代は、Twitter・facebook・ブログなど様々なメディアを利用した発信や口コミを増やす方法も合わせて考える必要があります。長期的に考えて顧客を獲得していくための戦略的なプランが求められます。