自社の強みを知る。

広報するうえで、まず考えなければならないのは、情報発信の中身。「何を発信するか」ということです。商品の強みは?他社と違うところは?など独自性を検証していくことで、会社の資産というべき強みが、はっきりと浮き上がります。自社の強みを正確に把握することは、価値を伝えていくための基礎になるものです。どのような 価値を広め、理解してほしいのか、情報発信する内容を絞ります。