知恵をつなぐ 志×ものづくり。

情熱を絶やさないために、伝える仕組みをつくる。

日本のものづくりを支える確かな技術の原点には、人の熱い想いがあります。
背景にある「志」は、製品とは違い、目に見えるものではありません。
情報発信に加えて、後世に知恵をつないでいくためには、
人に伝える仕組みをつくらなければなりません。
つなぎては、ものづくりに対する情熱や取り組みを応援するだけでなく、
具体的にどのように伝えていくのかを戦略的に考え、
より多くの方に知っていただくためのプランをご提案します。